売上毎年倍増の成長ビジネスに出資しませんか?

2016年創業で売上は毎年倍増

合同会社施恩は、2016年10月からケアマネ事業を1名で開始。売り上げは毎年倍増して、2018年には デイサービス運営の 合同会社フィオクォーレをM&Aで買収。同年 ヘルパーサービス事業所も開設し、現在2社・3事業を運営、社員は20名前後まで増えました。

ケアマネ事業所として2018年に一度単月黒字化していますが、その後の新規事業追加したため、資金投入が続きました。2020年に入り、2月に施恩・フィオクォーレ合算で黒字化。数か月以内に、全事業の黒字化が見えています。

ビジネスの特性と我々の強み

介護ビジネスは、介護保険法に基づく介護サービスを提供することで報酬を得られ、介護サービスの特性上、ストックビジネスの性質を持っています。すなわち、売上金回収リスクがなく毎月安定した売上が上るビジネスです。

そのような介護事業にあって、創業まもない我々が急成長を実現できているのは、以下の強みがあるためです。

  • 利用者様・家族にフォーカスする経営姿勢が一貫しており、数多くの利用者様に選ばれています。
  • 優秀な人材を採用・定着させる仕組(行動指針・評価制度等)を持っています。
  • ITを活用し、効率的で働きやすい仕組みを導入しています。
  • 経営手法を身に着けた経営者が率いています。

今後のビジネス展開

既存ビジネスが黒字化することでキャッシュに余剰が生まれてきます。それらを活用し、黒字化、もしくは、我々のリソース(ケアマネ事業所)とのシナジーで容易に黒字化する事業を中心にM&A検討をしており、リスク少なくリターンが計算できるものが候補にあがっています。ご興味ある方がいらっしゃれば、現在検討中のM&A案件については簡易な事業計画書をお渡しできます。また、調達金額によっては別途計画をお示しします。

M&Aの規模にもよりますが 20百万~100百万 の資金を調達し、加速させたいと思っています。

内訳は、買収資金、賃貸の底地入れ替え、事業譲渡の場合には当初2か月(介護保険料の入金までのタイムラグ)の運転資金、売買手数料等です。

出資方法・リターン

出資方法としては 合同会社の出資者(有限責任社員・非業務執行社員)としての参加を想定しています。

MFクラウド(クラウド型経理システム)の閲覧者となっていただき、収支状況・内訳をタイムリーかつ詳細にご確認いただけるようにしたいと思っています。また、定期的にご意見を伺い経営に反映していく考えをもっています。

ROI的には各事業とも20%以上を目指しており、リターンは利益配分の決議によるものを検討しております。株式公開等は現時点では具体的な計画はありません。

まずは、現事業の説明とM&A案件の概略・展望をTV会議などでお話するといった対応もしたいと考えております。

創業者 自己PR

企業で長く人事の仕事に就き、介護というヒト集約型の経営手法に長け、多くの良人材を惹きつけ、創業時社員1名が4年目で社員20名前後の事業所へ成長させることができました。

会社員の傍ら、20年以上にわたり、個人でeコマース・不動産賃貸・著作料などの収益を得ており、経営的なノウハウ(営業・人事・会計・行政手続・法務・IT)はすべて身に着けています。特にIT分野のスキルは、これらの経験から独学で身に着け、現在の会社のサーバー・Webサイト構築やITによる効率化を主導しています。

今回のお話だけに限らず、これからの介護業界で意義ある成長を実現する会社を支えていただける方と巡り合えたらと思っています。

ご興味ある方は以下の問合せフォームから

    気に入ったら拡散してくださいな

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です