介護福祉士の平均年収はいくら? 知っておきたい最新情報と高収入を目指すポイント

高齢化社会の進展に伴い、介護福祉士の需要は高まっており、安定した収入を得られる人気の資格となっています。介護福祉士は、高齢者や障がい者の方の生活を支え、自立を支援する重要な役割を担っています。

この記事では、介護福祉士の最新平均年収と、高収入を目指すためのポイントについて詳しくご紹介します。

1. 介護福祉士の平均年収

厚生労働省の調査によると、2023年度の介護福祉士の平均年収は約397万円です。これは、すべての職種における平均年収約436万円と比べるとやや低い水準ですが、近年は上昇傾向にあります。

介護福祉士の平均年収は、勤務場所や雇用形態、経験、資格などによって大きく異なります。

  • 常勤: 約397万円
  • 非常勤: 約348万円
  • 居宅介護支援事業所: 約400万円
  • 介護老人保健施設: 約450万円
  • 介護医療院: 約480万円
  • 経験が豊富: 高収入
  • 介護福祉士実務者研修などの資格を持っている: 高収入

2. 介護福祉士の高収入を目指すポイント

介護福祉士の高収入を目指すためには、以下のポイントを意識することが重要です。

  • 経験を積む: 介護現場での経験を積むことで、スキルや知識が向上し、より高収入の求人に応募できるようになります。
  • 資格を取得する: 介護福祉士実務者研修や介護認定審査員などの資格を取得することで、キャリアアップや高収入に繋げることができます。
  • 専門性を磨く: ○○介護や○○ケアなどの専門性を磨くことで、希少価値の高い人材となり、高収入に繋げることができます。
  • マネジメント能力を磨く: チームをまとめるマネジメント能力は、介護事業所にとって非常に重要です。マネジメント能力を磨くことで、役職に就きやすくなり、高収入にも繋がります。

3. ファミーユヘルパーサービス名北でキャリアアップを目指す

ファミーユヘルパーサービス名北では、介護福祉士のキャリアアップを支援しています。

  • 資格取得支援: 資格取得に向けたサポート制度があります。
  • キャリアアップ:介護保険・障害サービスの実務、チームマネジメントのキャリアが積めます。
  • 報酬UP ∞ DX:  ユニークな効率化の仕組みにより出た利益を報酬UPにつなげています。
  • お局が発生しない職場:  人を責めず、プロセスに着目した問題解決が根付いたカルチャーです。

介護福祉士として高い年収を目指したい方は、ぜひファミーユヘルパーサービス名北にご相談ください。

参考情報

介護福祉士の平均年収に関する情報を分かりやすく、ファミーユヘルパーサービス名北でキャリアアップを目指す方にとって役立つ記事を作成しました。ぜひ参考にしていただき、ご不明な点があればファミーユヘルパーサービス名北までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・採用応募

    気に入ったら拡散してくださいな

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA