介護で働く人の「困った」を「やってみたい」に変える

介護で働く人の「困った」を「やってみたい」に変える

処遇・人間関係・低い生産性など、介護業界は問題山積みで 「介護で働く人が抱える悩み」=「困った」は尽きません。ファミーユは、こうした課題を放置せず、プロセスに着目し、ユニークな方法で解決して成長を続けています。あなたも「困った」を「やってみたい」に変えませんか?

こんな人にファミーユに来てほしい

変えたいのに変えれない と感じているなら

 「昇給って今年もないのかな?」「えっ 子供が発熱。代わって言えない…」「FAX来てる 事務所に戻らなきゃいけないの…」「サービス間の移動時間は無給?どうして?」「周りの人たちも有給とってくれないかな」「あの利用者様苦手だな…」 等々 仕事のやり方・環境「変えれたらよいのに」と思ったことは無いですか? ファミーユが求めている人材はそのような問題意識をもった方達です。社内SNSで日々活発に交わされる問題解決の取組・そこから生まれる新しい仕組みを目の当たりにした時、きっと自分の居場所は”ここ”と実感するに違いありません。

代表メッセージ

他にはないユニークな仕組みを持つファミーユで働きませんか?

ファミーユグループ代表の草野淳です。アマゾンやミスミグループ等で人事に携わる仕事に就いていました。その頃、私の目からみた介護業界は「非効率で働く人に負担を強いる職場」というイメージでした。FAXが当たり前に残る紙文化で、情報共有の仕組みが壊滅的、無駄の多い仕事のやり方でした。また、ブラックな人事慣習も多く残り、ケアマネさんや介護士さんの「介護を必要としている人を助けたい」という気持ちに過度に支えられた業界に見えました。そんな懸命な気持ちをもったケアマネさんや介護士さんたちを適切な環境で、快適に効率よく働いてもらうことはできないだろうか? やりがいを持てる人事制度で働いてもらうことはできないだろうか?という思いでファミーユを立ち上げました。問題となっているところを一つ一つ解決、仕組み化して、他にはない効率的でユニークな組織を作り、成長を続けています。

報酬UP ∞ DX

業界最高水準の報酬には理由があった

ケアマネジャー・介護士の報酬が少ないということは長年の課題になっています。嘆いて手をこまねいても仕方がないことで、ファミーユでは、介護報酬に左右されない独自の処遇UPを続けています。それが、DX(ITを活用した効率化)の推進と、その成果を報酬UPとして還元する取組みです。場所時間を問わない情報へアクセス・事務の自動化を徹底的に行い、間接業務の無駄を排除し、結果としてでた利益を毎年2回以上の昇給、ボーナス支給、福利厚生の向上につなげています。厳しい介護業界にあっても、今後もDXを継続し、報酬UPにチャレンジしていきます。

FAXの電子化

FAXを電子化してペーパーレス化。どこでもPC/スマホで送受信ができます。

書類のクラウド保存

従来紙運用であった書類をクラウド保存・管理へ。どこでも仕事をできる環境です。

社内SNS活用

利用者様の情報・手順・日々起きる変化、事業所の制度やマニュアル、会議参加等、すべてスマホで確認できます。

訪問記録電子化ー>予実請求自動化

カイポケ訪問記録導入済。シフト・訪問記録が電子化され、予実反映はワンクリック。請求業務の苦行から解放。

便利なディバイス・アプリ活用

お掃除ロボット、スマートロック、大画面のプレゼン・TV会議環境、AutoPlay、AI議事録等々を積極導入。

行かない事務

行政、銀行等は、Webアプリ活用。役所や銀行には「行かない」事務が徹底されてバックヤードも省力化を実現。

自己・他人を責めず 唯 プロセスを改善する

問題がどんどん解決する職場

皆さんの組織における問題解決はどのように行われていますか? 問題を発生した当事者を責め、反省を促すことが問題解決になっていませんか? ファミーユは、問題解決のスローガンとして 「Attack Process Engage People ~ 自己・他人を責めず 唯 プロセスを改善する」を掲げて、プロセスに着目した原因追及と、再発防止の仕組み化を推し進めています。 「新しく入ってきた人も同じ問題を起こさない」仕組みが各所に散りばめられ、ファミーユ全体としてレベルアップしていく取組になっています。

「お局様」が発生しない職場

パワーバランスや感情論で組織の問題解決をしようとする存在が「お局様」と言われる方です。「お局様」は一緒に働く方の心を気づ付け、正しい議論を行う土壌を壊してしまいます。ファミーユの問題解決手法「Attack Process Engage People ~ 自己・他人を責めず 唯 プロセスを改善する」を徹底すると、おのずと「お局様」は発生せず、問題発生に対して正しい議論がされるようになります。ファミーユは今後もずっと「お局様」は発生しない組織なのです。

言った・言わないもすっきり解決

当事者を責めず、再発防止と言われても・・・と思うような問題が発生したことは無いですか? 「言った・言わない」の問題は、そういった問題の一つですね。ファミーユではこの問題に対して「分かりました」で済ませる確認方法が原因であると特定し、図の様な「分かりました」で済まさないコミュニケーション方法を社内に掲示。「言った・言わない」による問題が再発しない仕組みを作りました。当事者を責めて済ませたくなるような問題もすっきり解決してしまうのがファミーユなのです。

苦情から生まれた「怪談」を毎日発信

サービスの苦情を無くしたい。せめて同じ苦情は出したくないと再発防止を行っても、新しく入ってきた方に、数多い苦情から出た仕組みや注意点をどのように伝えるのか?は深刻な課題でした。ファミーユでは、苦情発生時の利用者様の気持ちや、インパクトを忖度なく表現した話を「怪談」と命名して、日々発信しています。問題となった事例を風化させず、サービスに入る職員の責任ややるべきことを常に認識できる仕組みとしているのです。

駐禁0を目指して

車で回るサービスでは、駐車場所をどうするかは深刻な問題です。ファミーユでは駐車場所の確保が必要なサービスでは100%、警察署発行の駐車許可証をタイムリーに取得。駐車禁止になる具体例を、動画等で解説し、知見を蓄え、職員教育をしています。本気で駐車禁止0を目指しています。

働く「あなた」を応援

人生のステージ、イベントによって各個人の働く事情は異なってきます。定期的なお休みが必要になったり、仕事ができない時間帯が出てきたりします。ファミーユでは、そのような一人一人(「あなた」)の事情に最大限よりそってシフト・勤務時間・お休みの活用を行っています。また、あたらしいチャレンジをフォローする取組にも積極的です。

「空時間で稼ぐ」を応援

パートで空き時間で稼ぎたいという方が多く在籍し、活躍しています。訪問介護は利用者次第でお給料が上下してしまいがちですが、ファミーユはパートさんの希望時間を最優先したシフトを提案しています。副業で不定期に仕事をしたい方も歓迎です。

働く「お母さん」を応援

子育てをしながら活躍している職員の方が多く在籍しています。朝夕の勤務時間配慮、優先的な土日(祝日)休みの取得ができるように、職員を重厚に配置してリカバリーしています。妊活しながらフルタイムで勤務にチャレンジしている事例もあります。

「家族を介護」を応援

高齢のご家族の介護が必要な職員にも、子育てされている職員同様にお休み等の調整をできる限り行っています。毎月の通院日のお休みに合わせた有給取得は100%取得できています。

「未経験」者を応援

未経験の仕事に飛び込むのは勇気が必要です。ファミーユでは手厚いOJTを実施。特に習得範囲が広い居宅ケアマネジャーは、在籍者の半数以上が未経験でファミーユに入社し、今やどこに出しても恥ずかしくないケアマネジャーに成長しています。

心機一転「無資格」を応援

訪問介護に興味はあるけれども資格が無くて… という方もファミーユに何人も入社しています。入社後の資格取得を会社が負担し、一つ一つスキルアップし、チームをまとめるマネジャーとして活躍しています。マネジャーキャリアの最短コースとしても適しています。

「生涯現役」を応援

ファミーユは定年無し。明示されている期待値(評価項目)を満たしている限り、入社し、仕事を続けることが可能です。「生涯現役」を目指してファミーユで活躍してみませんか?

資格取得を強力バックアップ

ファミーユでは、資格取得の費用全額補助だけでなく、授業の受講時間の手当支給を行っています(条件有り)。新しい資格取得が新しいサービスや業務へのチャレンジに直結するので、実力を伴った資格者へ成長できます。

初任者研修

実務者研修

同行援護研修

行動援護研修

主任ケアマネ研修

福利厚生

ライフワークバランスを実現して長くファミーユで活躍してもらうためには、どんな福利厚生が良いのかを日々検討、働く人の不満・痛みがでないように配慮した施策が実施されています。モヤモヤしない人事制度を常に目指しています。

年間休日120日以上

ケアマネジャーは土日祝日、年末年始お休み。ヘルパー事業所(正社員)は、週2日(土日がメイン)+週1日はペアの社員と交替休みがとれる体制で、月10日のお休みを実現し、年間120日以上のお休みが確保されています。

有給全消化を推奨

「計画的に業務を行い、有意義な有休を全取得」を標榜。有給休暇の取りにくいパート職員さんも月1日の取得シフトを組み込み100%消化を実現しています。正社員は前述のペア社員との交替休みの日を活用して有給休暇を取得できる様にしています。

私有車使用の手当支給

私有車を業務使用している方には、私有車手当(20,000円/月)を支給しています。また、ガソリン代も実際の使用量とガソリン単価の調査を行い、足がでることが無いように会社負担しています。

リモートワーク費用補助

マネジャー(ケアマネ・正社員ヘルパー)には、場所を問わない勤務ができる様に、かかる費用も会社が負担しています。具体的にはノートPCを配布し、Wifi環境を整えられる様に3,000円/月の手当を支給しています。

豪華お弁当の配布

月末の会議日に合わせて、豪華お弁当を配布しています。お寿司、焼肉、カレーライスなど毎月社員の意見から人気のお弁当をアレンジしてアンケート形式で選べるお弁当を食べながら、会議に参加することができます。

細やかな対応

仕事上で必要になる小さな負担も、個人負担となるとモヤモヤするものがあります。例えば、夏場の「塩タブレット」、私有車保険の「業務使用」用途変更による保険料UP、移動支援中に利用者様と食べた食事代など、ファミーユでは会社が負担・補助しています。

データで見るファミーユグループ

20%  成長率

職員確保が厳しいケアマネ・訪問ヘルパー事業所にあっても、独自の仕組みを作り魅力を高め、社員数を増やし、成長を続けています。

400人 利用者数

名北地区を広域にカバーして、多くの利用者様がファミーユのサービスを利用していただいています。希望される利用者様をお断りすることが無いように、職員拡充を継続していきます。

0時間 平均残業時間

間接業務を効率化し、勤務時間外まで業務をしなくても良い様に、仕事内容の改善や、情報共有・業務協力体制を整えています。

1:9 採用費:教育費

採用に大きなコストをかけるよりも、職員に喜ばれる処遇と仕組み作りを優先。教育・資格取得を優先した取組みをしています。

120日 年間休日日数

週休2日+祝日等のお休みをとれる体制をとっています。充実した仕事は、充実した私生活から。ライフワークバランスがとれています。

100% 有給取得率

「計画的に業務を行い、有意義な有休を全取得」を標榜。有給休暇の取りにくいパート職員さんも月1日の取得シフトを組み込み。

60% 子育て中のお母さんの比率

リモートワーク、フレックス勤務(ケアマネ事業所)で、子育てしながらも仕事ができる仕組みがあります。

15% 男性比率

訪問介護事業所には珍しい男性も在籍して活躍しています。下積みなしに、マネジャーの経験が積めるのは魅力です。

- 定年年齢はなし

期待値(評価項目)が明示されています。それを満たせるなら何歳であっても採用し、「生涯現役」を目指して働けます。

先輩スタッフの声

白井さん

千翔さん

山田さん

〇〇さん(パートさん)

お問い合わせ・エントリー

     

    気に入ったら拡散してくださいな