ヘルパー事業所マネジャー期待値(評価基準)

ヘルパー評価(マネジャー)

配点×B(0)、配点×A(0.6)、配点×S(1.0)各項目の点数を集計し合計点が以下の通り最終評価が決まります。
合計点80点以上はS、60点以上はA、40点以上はB、40点未満はCになります。

排泄介助 配点:2 S:安定してできる(困難事例等)

食事介助 配点:2 S:安定してできる(困難事例等)

入浴介助 配点:2 S:安定してできる(困難事例等)

移動・移乗介助 配点:2 S:安定してできる(困難事例等)

外出介助 配点:2 S:安定してできる(困難事例等)

起床・就寝・服薬等 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

同行援護 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

行動援護 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

調理 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

掃除 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

洗濯 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

買い物 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

その他家事 配点:1 S:安定してできる(困難事例等)

チームケア 配点:15 S:ヘルパーさんの問題の解決をしている。ヘルパーさんの成長に関与できている。

サ責スキル・マネジャータスク 配点:22 S:介護・障害とも実績確定・請求・利用者請求が適切に遂行できる。年度目標達成のために、必要なプロセス・工数・スケジュールを立案し周囲を巻き込んで目標の本旨を自律的に達成できる。

オーナーシップ【自分事として考える】 配点:15 S: 自己の事業所を超えて、社内の問題を解決するために、他者の力を適切に動員して解決し、再発防止の仕組みを構築している。 社内で活用しているシステムに限らず、より良いシステムの活用方法・導入を主導している。

透明性 配点:15 S: 会社運営に必要な関連法の改正、業務管理体制の更新など、複数事業所・法人単位での遵法体制を統括し、是正・改善が進んでいる。 業務管理についてのリズムでの確認・監査が実施されている。

5S(上司評価) 配点:15 S: 5Sに対する知見を有して、自律的に安全性・コスト削減・効率化が高められている。5Sを会社・事業所で継続して実施していくための仕組み・人材育成(躾)が構築され、実施されている。

 

気に入ったら拡散してくださいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA