今まで出来ていたのに・・・

最近物忘れが多くなった、体調を崩してしまい生活が心配、お布団からの起き上がりが大変、つまずいたり転びやすくなった、楽しかったことがおっくうになり自宅で過ごす時間が長くなった・・・ などお悩みではありませんか?今までの生活を送る事ができるようヘルパーさん(訪問介護)を依頼したり、福祉用具のレンタルなど、ご利用者様の状態に合わせた介護保険サービスのご提案をいたします。

また、この様な介護が必要となるご親族がいらっしゃる家族の方からも、ご相談も受け付けております。お仕事を辞めなくてはならないのか? 兄弟姉妹の誰が面倒をみるのか? 費用がどのくらいかかるのか? などお悩みでしたら、ぜひご相談ください。 

まずはお電話ください

春日井市・近隣市にお住いの65歳以上の方、または、特定疾病を認められた40歳以上の方で、介護保険の利用をお考えの方、現在の身体の状態、生活の状況、認定の有無や困っていることなど、お気軽にお電話ください。お電話の後、ご自宅や当事務所にて、詳細の確認をさせていただきます。 

ケアプラン作成・介護サービスの利用

介護保険の申請を行い、「要介護」の認定を受けている方が在宅で介護サービスを利用する場合は、サービスの内容や時間等を具体的に盛り込んだ居宅サービス計画(ケアプラン)が必要となります。身体状態や生活の状況等を確認しながら、希望されるサービスについて検討やご提案等をさせていただき、居宅サービス計画書を作成します。また、居宅サービス等が利用できるよう各事業所に連絡調整を行います。 

※「要支援」の認定を受けられている方は原則、市町村に設置されている地域包括支援センターが管轄となるため、本人または家族にその旨を説明し、同意を得たうえ、電話相談等で得た内容をお住いの管轄の地域包括支援センターに相談します。早急に居宅サービス等が利用できるよう連絡調整を行います。

※場合によっては管轄の地域包括支援センターからの委託を受けて、当事業所が担当することも可能です。